作品投稿掲示板 - B-REVIEW

橘祐介


投稿作品数: 2
総コメント数: 18
今月は7作品にコメントを付与しました。
プロフィール
記録
プロフィール:
「心の琴線にふれた言葉や思いを詩にしていきます。 嬉しいとき、かなしいとき、さみしいとき、 そして、何かに迷ったときのために…」 ●「詩集・果物話」 https://bccks.jp/bcck/162627/info *「本を読む」で無料でお読みいただけます。 ●「詩集・いつかまた抱きしめて」 https://bccks.jp/bcck/161386/info *「タチヨミ」で数ページ読めます

橘祐介の記録 ON_B-REVIEW・・・・

初コメント送信者の燈火

作品への初コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

B-Reviewerの燈火

総合コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

投稿者の燈火

投稿作品数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

白馬

2021-09-17

夕焼け電車

2021-09-11

眩暈がしそうな言葉のパレードが素敵ですね。 (ダーティブロンズ)

2021-09-16

雨の表情が豊かで、とても心地よいです。そして少し色っぽさを感じられるのもGOODです。素敵な作品、ありがとうございます。 (まわる雨のすきまに)

2021-09-16

コメントありがとうございます。確かにご指摘の点は注意しないといけないですね。見落としてました。一言一言を大切にするよう心かけていきます。ありがとうございます。 (夕焼け電車)

2021-09-16

コメントありがとうございます。試行錯誤を続けながら、来年には、詩集絵本として出版したいと思います。わからないことだらけですが、トライしてみますので、これからもよろしくお願いいたします。 (夕焼け電車)

2021-09-16

コメントありがとうございます。コロナ過もあったり、先が見えない不安があふれているような気がしてます。昭和、まだ貧しかったけど、希望に溢れていた、(もちろんマイナスの面も数多くありますが)。そんなときにみんなが描いた感情が、ささやかな作品をつうじて蘇えってくれればうれしいです。 (夕焼け電車)

2021-09-16

丁寧なコメントありがとうございます。とても創作の参考になります。実はこの作品集で考えている読者層はどちらかと言えば大人です。それは昭和どっぷりだった団塊の世代の方であったり、30歳前後の方であったりです。実家が昭和の昔、駄菓子屋をやってまして、僕はその店番。楽しかった思い出したないです。今を生きることが一番大切だと思いますが、時には甘酸っぱいノスタルジーにひたってみる時間があっても良いかもという思いで、これから編纂していきます。これからもよろしくお願いいたします。 (夕焼け電車)

2021-09-16

小物の配置がGOODです。独特の世界観にひきこまれます。 (憧憬)

2021-09-16

ありがとうございます。今を大切にしながら、心に響くような作品づくりを行いたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。 (憧憬)

2021-09-14

ありがとうございます。今を大切にしながら、心に響くような作品づくりを行いたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。 (夕焼け電車)

2021-09-14

ありがとうございます。今を大切にしながら、心に響くような作品づくりを行いたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。 (海と言う、空と言う)

2021-09-14

ありがとうございます。今を大切にしながら、心に響くような作品づくりを行いたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。 (まわる雨のすきまに)

2021-09-14

繊細であって、かつスケール感もあって、素敵な作品ですね。 (海と言う、空と言う)

2021-09-13

着眼点が素晴らしいですね。 (海と言う、空と言う)

2021-09-12

「誰」に語りかけているのか知りたくなりました。 (憧憬)

2021-09-12

リズムが心地よいです。 (流動)

2021-09-12

揺れる想いが静かに伝わってきました。 (凪)

2021-09-12

「ほんの少しの嘘を携えて」という一言に惹かれました。 (まわる雨のすきまに)

2021-09-12

昭和レトロを意識して書きました。来年に「詩集絵本・夕焼け電車」を出版することを目指して、これから作品を書きます。ご批評いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。 (夕焼け電車)

2021-09-11