作品投稿掲示板 - B-REVIEW

幽霊

投稿作品数: 4
コメント数: 3


月の輪

2019-07-01

シダの香り

2019-06-22

そう仰っていただき嬉しいです ありがとうございます (月の輪)

2019-07-01

コメントしていただきありがとうございます まさに私自身のことですが 私の中にもう一人の誰かがいるような気がしてその人を感じながら書きました 草木染めをするために染料としてシダをお鍋で煮ていた時のことです シダが泳いでいる様を観察しながら白い湯気とその甘い香りに包まれているうちに全てが削ぎ落とされて、魂だけがぽっかり浮かびあがり、いままで眠っていた誰かが目を覚ましたような感覚があり、あれ?今の私って本当の私なの?と思いまして自分自身のことを振り返りながら書きました (シダの香り)

2019-07-01

コメントしていただきありがとうございます そしてこんな爆弾みたいなものを投稿してしまいすみません… 自分自身狂気を孕んでいるのをどこかで感じながら書いたもので、それに押し潰されそうだったからこそ吐くことしかできなかったのかもしれないです… それとその狂気を感じながらも、その一瞬の感触を残さなければいけないというような変な使命感があったのだと思います 皆さんの書くものを読んで羽を伸ばす場所をいただいているような気持ちになります… 見たことのない景色を見させていただきありがとうございます (乱舞~孤独な太陽~)

2019-07-01