作品投稿掲示板 - B-REVIEW

cold fish


投稿作品数: 8
総コメント数: 87
今月は32作品にコメントを付与しました。
プロフィール
記録
プロフィールはありません

cold fishの記録 ON_B-REVIEW・・・・

精力的初コメント送信者

作品への初コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

優良レッサー(月毎)

月毎コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数
✖1 ✖2 ✖2

精力的B-Reviewer

総合コメント数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

精力的投稿者

投稿作品数バッジ(くわしく)
獲得バッジ数

使用する単語が弱すぎる気がする。 または、強いフレーズがないから、何も感じるものがない。 例えば、 古い、塩の味がする、 その水、    は、 とか、文章の順序を入れ替えるだけで色々変わるものだからもっと創意工夫したほうが良い気がするね。 ( 夜)

2021-07-21

もはや、宗教は昔ほどの影響力を持たない中で、ましてやジャパンでは宗教なんてどうしようもないくらい絶賛低迷中の中で、キリストをかぶせていくことにどれだけの意味と射程があるんだろうか。若い人は、若い言葉と若い感性で詩を書いたほうが良いよ。ダッサイ詩はうだつの上がらないおじさんやおばさんに任せとけばいいよ。 (2021年的迷走の悲しみ)

2021-07-20

書きたいことは全部、音にした。あああ、いいい、ううう、でも悲しみや喜びは描ける。だから、意味をすべて音に変えたんですよ私は。君たちがくだらない意味をくだらない言葉で書き込んでいる間に、私はもうそんなくだらないことを全部やめたヤクザなんです!意味を書き込むより、ただ音だけのほうがよりそれを描くことが可能なんですよドカーン。 意味が欲しければいくらでも書いてあげるよ。でもそんなものはいくらでも作れるから飽きちゃったんですとほほほ。 (まごころをこめて、君の詩を批評で人格攻撃するね♡)

2021-07-20

ぬ、ぬ、ぬ、狂ったのです、ね、とにかく、 く、狂ったのです、か、か、か、 と、走っていくしかなったのです、 ケンジミヤザワは、埋められました、 私は言葉をしっています、いえい、 あなたにもあいを、 (まごころをこめて、君の詩を批評で人格攻撃するね♡)

2021-07-19

そうなんですよね。 僕は馬鹿なので良くわからないんです。 皆の言ってることが。 (まごころをこめて、君の詩を批評で人格攻撃するね♡)

2021-07-19

うん。とても上手だ。 でも、言葉のチョイスが好きじゃない。 (街の等身)

2021-07-19

きっと、皆も表現したいんだと思うよ。 まぁ落ち着いて、まったりやろうよ。 (タケノコ)

2021-07-18

番外編で理知的に書いていくことをコントロールしている作品ではなくもうめたくそなリミッター外した白川さんの作品も読んでみたい気がするね。 (したたる水とみだれる幽体)

2021-07-18

なるほどね。 白川さんの作品って、作品全体でうねっていくような、まさに身体が舞踏の中でひねったりとびはねたりするように、一つのグルーヴみたいなものを出したいんだろうね。だったら、なおさら、主体としての、なんていう視点は興ざめしてしまうかな。観測者または観察者ではなくて、実際に躍動する身体としての私があるべきなんじゃないかな。舞踏でも性的な行為でもそうだけど、実際に、今、私が、そうである、舞っている姿を読ませるべきじゃないかな、と思う。 後、個人的には、カタカナが失敗してる気がする。はっきりいって、かっこうつけすぎだよ。行為―それが舞踏であれ、性行為であれ、身体が躍動するそれは、そうしているときはそれに熱中しているはず、それらのデッサンでしかないから変にかっこいつけてんのかな。 (したたる水とみだれる幽体)

2021-07-18

独白はコメント欄でしないほうがいいんじゃないかな。 自分でブログ作るとか、Twitterでやったほうがいいよ。 皆、大人の無関心が好きだから言わないっぽいけど、何かしらの症状の結果、 自分をコントロールできないならこういう場所ではあまり活動しないほうがいいかもね。 単なる奇異な存在を見る視線にさらされて終わるだけだよ。 (タケノコ)

2021-07-18

最後、なんかかっこつけすぎたな。やっちまったな。まぁいいや。 (『私』を殺しても、世界は終わらない、そして、詩の時間が始まる)

2021-07-17

蛇足が多すぎて、萎えるかな。 全世界の終末 谷川俊太郎は死ぬ 吉増剛造は死ぬ  ヴァレリー・アファナシエフも死ぬ ニール・ホールも死ぬ そうして ロザリア・ロンバルドは だけでいい気がする。 逆に言えば、作者は、よくわからず書いてるってことで、いろんなものがついてきてないかな。 (Doomsday clock)

2021-07-16

修子さんのレスとても良いね。 (低気圧の影響)

2021-07-16

良くないと思いました。 とにかく弱い。 だからどうした?って聞かれて終わってしまいそうな気がする。 後、こういうのは技術の問題でいくらでも量産できるからあんまり価値はないよ。 (王国)

2021-07-14

いや、普通に詩にするつもりで書いてるんや。 おちょくり続けるのは簡単なんだよ。でもそれって私の中ではつまんないんだよね。 こういったほうが良いかな。全部、俺だ、私だ!、おちょくってる部分もちゃんとしてる部分も 全部含んだうえで私だ、俺だ! (まごころをこめて、君の詩を批評で人格攻撃するね♡)

2021-07-13

多くの人は、何が書かれているかを読もうとしたり、理解しようとするけど、 素晴らしい絹の肌触りや水滴が垂れる音など、意味や読解など必要とせず、 その感触を感覚を楽しんでいくことも詩だと思いますよ。 そして、何よりも、文体と音を使いこなせない書き手は、はっきりいって詩に向いていないとさえ思う。 それがあって初めて意味や内容が力を持つもだとさえ思う。だからこそ、意味や内容などなくても 詩として成立させられるだけの力がある人はもうそれだけで十分なんですよね。 (何も語らない事で音だけを広げていく)

2021-07-13

意味なんていらないんです。 そんなものはいくらでも作れるからどうでもいいんです。 センスで真っ向勝負するんです。 最後に残るのはセンスだけなんです! (まごころをこめて、君の詩を批評で人格攻撃するね♡)

2021-07-12

人格って何なんでしょう。 私にはよくわかりません。 精神も人格ももとはドイツ語の翻訳です。 私達はたくさんの外国語でできています! だからじぶんのことがよくわかりません。 (まごころをこめて、君の詩を批評で人格攻撃するね♡)

2021-07-12

人間は矛盾だらけですねはい。 でも人間だもの! (まごころをこめて、君の詩を批評で人格攻撃するね♡)

2021-07-12

お前も俺と同じように粛清だな。 (まごころをこめて、君の詩を批評で人格攻撃するね♡)

2021-07-11

返信しておきました。 モリッシースミスさん。 頑張って。大好きだよ。 (まごころをこめて、君の詩を批評で人格攻撃するね♡)

2021-07-11

はい。すみませんでした。 でも、皆の事が大好きなんです。 この気持ちは抑えられません! だから書きました (まごころをこめて、君の詩を批評で人格攻撃するね♡)

2021-07-10

えと、ダベリの設定なんて設定してないんだけど・・・。てっかそれどんな設定なん? ま、いっか。 (まごころをこめて、君の詩を批評で人格攻撃するね♡)

2021-07-10

泣きなさい、諸君。生きているのなら。今ここで。 (まごころをこめて、君の詩を批評で人格攻撃するね♡)

2021-07-10

どらえもんはかなしみをせおってみらいをからやってくるのらー (子ども王と影)

2021-07-10

もっと圧縮がほしいかな!爆発がほしいです! (詩)

2021-07-10

ガチガチやないか!なんかこうサブカルしない? (皆殺しの比喩)

2021-07-10

詩がまじめすぎるんです。遊びがいると思うよ。 (「白」)

2021-07-10

儀式としての葬式とただの焼肉は全く違うわけで、釈迦は快楽としての食は欲として退けたはずだけど貴方は、仏教をどうしたいのかな。 (焼肉)

2021-07-10

んー。使用されてる語彙のバランスが悪い気がする。全体的に統一感がなく、ものすごく不細工かな。 服でいうと、色合わせがよくないみたいな。何かを書くとき、全体を見てどういう単語または語彙で描いていくか、というのは結構重要だと思う。西洋絵画の真ん中にのど真ん中浮世絵あったら変でしょ? 勿論、そういう意図的な使い方はあるとしても、まずは、統一感を目指したほうが良い気がする。 (白けたものたちのあはいでお前はまだ歩くのか)

2021-07-10

目蓋を閉じて、二重の整形跡が見えたら、そこにこそ詩は宿るのではないだろうか。 もう、いかにもな、言葉で書かれたものはこの世界では成立しないと思うよ。 貴方が何かを語るのではなくて、何が貴方を語りだすのか、を語るべきじゃないかな。 (跡)

2021-07-10

僕の話をきいてください、なるほど。 では、君は一度でも誰かの話を聞いたことがあるのか。 (ぼくの話を聞いてください)

2021-07-10

世界が狭いから言葉が狭いね。 これでは、この世界に生きている事実を書ききることはできない。 (夜光虫)

2021-07-10

日本仏教における悟りや涅槃、または成仏って、光合成、なんていう科学的な知識や世界の在り方とは一切関係がなくて、単なる現世とあの世、っていう二元論的な所に落ちちゃう。それを否定はしないけれども、宗教的なものを描くときその世界観や信仰のドグマは大切で光合成なんて言う表現の時点で興ざめしてしまう。 (でも、インドでやってた釈迦の仏教は恐らく他力なんて想定してないよ。他力なんていうのは仏教でも新しい思想なんだと思うよ。そして、この世が地獄―この視点がものすごい現世での救済だよねーじゃなくて、何度も何度も輪廻し続けることが地獄なんだと釈迦は言ったんだと思うよ。) (蓮如―われ深き淵より からの雑感)

2021-07-10

現代詩手帳の投稿欄に載れるだろうね。 でも、俺はこういうのをたくさん見てきたしたくさん過去にあったしこれからの未来もたくさんあるだろうね。このたくさんを乗り越えるためにはどうしたらいいんだろう? でも確実に上手いよ。でも上手い奴もたくさんいるし(あ、このサイトに上手いって人はいるけど、いないかもしれない、上手い、っていう価値が死んでるからな。)、過去にも未来にもたくさんいるだろうね。 昔、読んだ本にこんな文章があった。ある神主が祭儀で舞うことについて、 「ただ舞うのだと、ただただ舞うのだ」、それを思い出した。丁寧な筆致や流れるような文体が決して、創造的なものであるわけではないこと。貴方は上手いようだけど、それ以上がまだないね。上手い人は、早く、上手いの先へ行かないとね。でもなかなかいけないよね。その葛藤の形跡がこの作品にはないね。だから、退屈なのかな。 手と共に伸ばされていく筆致の中にまだまどろんでいく肉体の騒々しいいななきとその生がひねられていく様はなく、身体が躍動するだけの流れだけが言葉に落とされていく事に流れて酔っている間にからだはどこにかかれていくのだろうか 身体に対して言葉が余りすぎているのかもしれないね なーんてね (いななき生きるを置き去りにして)

2021-07-05

もうキャラ捨てたからいいや。 Kダブはあんま好きじゃないけど、彼の韻の解説は結構昔から面白いから一度聞いてみるといいよ。 楽曲はフロウがクソすぎてきけない。 https://www.youtube.com/watch?v=nyAMUZdNclk (三千世界特急)

2021-07-04

ネタ切れかよ? それじゃだめだろ。やりなおし。 (生きろ、ニュートン)

2021-07-04

ばーかばーか! (生きろ、ニュートン)

2021-07-04

こんばんわ。 とても面白いですね!色々、試行錯誤されてるんですね。 素顔さんはまじめなんですね。 死にたくて死にたくて仕方ないんですね。 そのくせ、月頭にせかせか作品を出すところが可愛いですよ。 本当の意味で私が貴方を殺したら犯罪者になっちゃうんで嫌ですよー。 素顔さん!きもいです。キモイってだけで十分じゃないですか? これわかりませんかね? (低気圧の影響)

2021-07-03

頑張って小林素顔さんが息絶えるような作品を書きますね!かけるといいな。 (低気圧の影響)

2021-07-03

こんばんわ。 素顔さんってロマンチストなんですね!私は、本当の素顔、なんてのはファンタジーだと思っています。 そうやって何かがあることを信じないと時には人は生きていけないのかもしれませんね。 僕は、射精できない経験から本当の自分なんて一切ないということをたたきつけられてしまいました。 実際、できないんですよ。それ以上でもそれ以下でもなさすぎてもうどうしようもありません。 じゃぁ、今度は、僕が素顔さんを殺しちゃいますね! (低気圧の影響)

2021-07-03

こんばんわ。 最近、思うんです。詩を書いてるときの言葉遣いや息遣いや表現と普段誰かと話しているときの言葉遣いや息遣いや表現や単語の違い。素顔さんの作品を今回初めていくつか読みましたがどれもこれも、書かれたものとしての作品、という感じで読むのがしんどくなっちゃいました。誰かと会話しているみたいになんだかスーって入ってこないんです。なぜなんでしょう? 僕は普段話しているみたいな延長で詩が書けたらいいなと思っていて、いえ、詩をあまり読んでこなかったのでどうしても誰かと話してる感じや感覚やいつも心の中に浮かんでいる感覚の言葉で書いちゃうんです。素顔さんの作品って素顔って名前とは全然違って、読み物として作られすぎた作品みたいな感じがしちゃいます。なんかすごく作ろう、作ろう、とされてるのが伝わってきちゃうんです。詩ってそんなに作ろうとしないとだめですか?作られたものじゃないとだめですか?なんて偉そうな事言ってすみませんでした。 (低気圧の影響)

2021-07-02

ありがとうございます。 うなずいてくださってありがとうございました。 (まだ、瞬きの中を生きている)

2021-07-02

こんばんわ。 自分が射精できないことと東京に住んでいる事と地下鉄サリン事件はいつも私の中でぐるぐるまわっています。今後も詩を書いたらこのテーマは出てくると思います。 (まだ、瞬きの中を生きている)

2021-07-02

ありがとうございます! 気にいってくださってよかったです! (なにもないようでなにかある なにかあるようでなにもない )

2021-07-02

こんにちわ。 残念ながら震災を意識してはいませんが、東京しか知らないということは東京以外を知らないということで、知らない土地で起こる災害と東京はまだ大きな災害を私が生まれてから知らないということを感じるときはあります。 (なにもないようでなにかある なにかあるようでなにもない )

2021-07-02

こんにちわ。 射精できないことと東京に住んでいる事がなぜか僕の中では繋がってしまうんです。 東京しか知らないことは怖いんですね。射精できない怖さと同じくらい怖いですね。 (なにもないようでなにかある なにかあるようでなにもない )

2021-07-02

こんにちわ。 東京といっても、結構広いですもんね。 地域によって街並みや風習も違うみたいです。 それも含めて東京なんでしょうね。 (なにもないようでなにかある なにかあるようでなにもない )

2021-07-02

こんにちわ。 ありがとうございます。 いつも何かでいっぱいになって溢れてばかりいる毎日です。 (なにもないようでなにかある なにかあるようでなにもない )

2021-07-02

こんにちわ! こちらこそ!匂いを感じてくださってありがとうございます! (なにもないようでなにかある なにかあるようでなにもない )

2021-07-02

お読みただいてありがとうございました! テクニカルかどうかは自分ではよくわかりません笑 私自身はつらつらと思い付きで書いているのでよくわからないんですよ。 ただ、悲しい出来事は本当に多くて、私自身が悲しい出来事に飲まれてしまいそうになることはよくあります。 (なにもないようでなにかある なにかあるようでなにもない )

2021-07-02

こんにちわ。 男って単純で、性的な能力の欠落を感じると生きていることが許されないような気持になることがあるみたいです。そのせいか、生きてるのか死んでいるのかわからなくてふわふわしているときがあるみたいですね。 (なにもないようでなにかある なにかあるようでなにもない )

2021-07-02

こんばんわ。 そうですね。ただ、私は、未だにこの手の作品が議論になる時点でうんざりしちゃうんです。 もう議論は散々されてきてるんです。そしてされてきました。僕らよりももっともっと賢い人達が 何百枚にも及ぶ論文や本で、または論争でうんざりするほど議論しちゃってるんですよね。 だからとても悲しい気持ちと残念な気持ちになります。もういいよ、って肩を叩いてあげたくなるんです。もういいんだよ、って。君は知らないだけで目を輝かせてるけど僕は知ってるから、もういいよ、って。ある人達の世界では当たり前のことがある人達の中ではあたりまえじゃないのは仕方ないですけど、でもそれって本当にかっこ悪いですよね。僕はかっこ悪いのは嫌なので、もういいんだよ、って言ってあげたいです皆に。昔の偉い人達はもっともっと先に行ってたのに、その人達から見たら未来に生きてるはずの僕らが、全然、未来に生きてないって悲しいですよね。僕は本当にこのコメント欄を見て 悲しくなっちゃいました。僕らはいつの時代を生きてるんだろう?かっこ悪いのは早く卒業しないとだめですよ! (●●●●●● ● ●●●● ●●●●)

2021-06-29

ごめんなさい。 正直気持ち悪いです。その口上みたいな文章。 面白いや文学的なエスプリを利かせたつまりなのかもしれませんが 全部滑っていて、それを書いた人が自覚せずにこんな皆が見ている場所 に投稿していること自体もものすごく気持ち悪く感じます。 だから、詩はきっと読まれなんでしょうね。書いてる人が読まれない理由を作ってるのかもしれませんね。 (●●●●●● ● ●●●● ●●●●)

2021-06-29

こんばんわ。 私もよく溝に落ちてました!結構いたいんですよね。 (乾かない感触)

2021-06-28

こんばんわ。 なんだか、使われてる言葉がどこかでみたことあるような言葉や漢字ばかりでうーん?ってなっちゃいました。何がだいじょうぶなんでしょう? (夢の鳥は、)

2021-06-28

こんばんわ。 なんとなくふわりふわりしていて薄味で良い感じでした。 でもなんかもっとどーんみたいなのがほしかったです。 (スローアマリリス)

2021-06-28

こんばんわ。 私もずっと自分の事を恋人の事、そして、東京の事を考えています。 考えているとぜんぶぐちゃぐちゃになって何が何だかよくわからなくなっちゃいます。 ((自分のほんとうの好きはきっと見つかるor見つからない)その先)

2021-06-28

こんばんわ。 幽霊がいるかどうかはわかりませんが、幽霊みたいな友人はいます。 彼はずっと幽霊みたいにぼそぼそとラップの練習をしていますね。 (ひとりごと)

2021-06-28

こんばんわ。 なんだかゴリゴリしている感じで口の中に入れたら血だらけになりそうな詩だと思いました。 (死ね、ニュートン)

2021-06-28

こんばんわ。 恋人が口紅を塗り直す姿が私は好きでじっとみちゃいます。 私はいつまでも恋人でいたいです。 (ひきなおしたルージュ、言葉は終わらない)

2021-06-28

こんばんわ。 よくわかりませんでした。 美術史を専攻しているのですが、文学はよくわからなくて、だからなに?、ってなってしまいそうです。 (さよなら)

2021-06-28

こんばんわ。 レゲエは時々聴きますが、ジャマイカの事はよく知りませんでした。 今度、ジャマイカの友人を探してみます。 (真夜中のジャマイカ人)

2021-06-28

こんばんわ。 ゆっくりと流れていく感じがして良かったです。 でも、私の生活と違いすぎてよくわかりませんでした。 (私はその家族を見ている)

2021-06-28

こんばんわ。 こざかしいが繰り返されて、この文章自体がこざかしいみたいでなんだか読むのがしんどくなっちゃいました。なぜなんでしょう?私が薄味がすきだからなのかな。 (通学路?)

2021-06-28

こんばんわ。 難しくてよくわかりませんでした。 私があまり詩に詳しくなく、私は友人達とラップについては話しますが、詩について話さないからよくわからないのかもしれませんね。 (しおのかおり)

2021-06-28

こんばんわ。 私は美術史を大学で専攻しているのですけど、詩を読む人の世界では未だにこういう作品を面白いと認識されるのですか?だとしたらとても残念な気持ちになります。 (●●●●●● ● ●●●● ●●●●)

2021-06-28

こんばんわ。 私は大学で芸術史を専攻しているのですが、その影響でしょうか。 私を作り上げた「東京」と実際の「東京」って全然違うってことに気づいてから悩んでいますね。 これも私の直感ですね。 (なにもないようでなにかある)

2021-06-24

こんばんわ。 田中様ありがとうございます。 空白ではなく、改行する予定の所をこちらのミスで改行せずに投稿してしまいました。 ご指摘された「とうきょう」の部分ですが、冒頭の「今、東京という~」の部分との対比で 「とうきょうはいまどこにあるんだろう」にしております。解題することに興味はありませんが 今、まさに東京というカルチャーを生きているけど、その「とうきょう」ってどこにあるんだろうという意味で分けて書きました。 (なにもないようでなにかある)

2021-06-20

こんにちわ。 もっと、あ、がたくさんあると良かったと思います。 (忘れてくれるなよ同盟)

2021-06-20

こんにちわ。 泥だらけで走ってる姿が可愛いですね。 (ごしゃごしゃ!!泥だんご!)

2021-06-20

こんにちわ。 感想ありがとうございます。 私自身は東京に住んでいます。私の友人も彼女も東京生まれの人間で、東京以外をあまり知らないんですよね。時々、それが怖くなりますね。 (なにもないようでなにかある)

2021-06-20

こんにちわ。 きっと素顔様も書けますよ。 私もよく嫉妬します。 でも負けてられないですよね! (なにかあるようでなにもない)

2021-06-14

こんにちわ。 ありがとうございます。 私やひねくれているのでなかなか自分の素直な感情を相手に言えません。 だから、井上様のコメントに嫉妬してしました。 (なにかあるようでなにもない)

2021-06-14

こんにちわ。 何を語っても詩になる人という話は興味深いですね。 ただ、私の周りには何も語らないけど詩のような人がいます。 そういう人についても書いてみたいです。 (なにかあるようでなにもない)

2021-06-14

こんにちは。 たしかの夢うつつに生きていますね。 私の周りは皆、恋人も含めてコロナの中でも夢うつつみたいに生きています。 (なにかあるようでなにもない)

2021-06-14

こんにちわ。東京についての詩を私もよく書きます。といっても、詩を書き始めてまだ日が浅いのでよくわかっていないですが。東京と電車は切り離せなくて私の生活も電車と一緒に動いています。なんとなく東京が入ったタイトルに引かれて読みました。 (サーカス2021東京)

2021-06-14

こんばんわ。私は銀座にはあまりいかないのですが、資生堂パーラーには小さい頃、家族で行っていました。昔のことを思い出して懐かしい気になりました。 (資生堂パーラー小景)

2021-06-13

こんばんわ。漢字が多くて私にはよくわかりませんでした。 ただ、作者様の鬼気迫る何かだけは感じ取れたように思います。 (点滴と涙と見まごうほどの常無常に落ちる虚空を)

2021-06-13