B-REVIEW作品投稿掲示板


要冷凍   

仲程 
作成日時 2019-01-07
コメント日時 2019-01-14

 

氷点下15℃の空気を吸いながら せかせかと歩き 空を見上げると雪がはらはらと はらりはらりと 降るのは粉雪でもなく 結晶のままの形で成長し 黒い手袋のひらで そっと受け止めると そこに星が散らばってゆく アスファルトの上にも 星が 帰ったらシチューだよなやっぱり と言いながら手袋で星のままの雪をはらうと 服も靴も濡れてなくて ドアを開けると 夏子がハサミで包装フィルムを切り刻んでいた 切手サイズのそれは ベルマークとかポイントとかそんなものではなく きっとリサイクルマークだろう 中でもお気に入りは塩素を含まないPPだと言っていた のを思い出しながら ふと台所の窓の外に目をやると その中身が散らばっていた そうか 今日は「要冷凍」を 夏子は世界地図に それをひとつひとつ置いてゆく 北極、南極、シベリア マッターホルン 融けてしまうのは 明日かもしれない 僕は 素知らぬふりをしながら 一枚盗み 今住んでる街に そっと置いてみた 溶けてしまうのは 明日かもしれない


コメント欄を隠す
オオサカダニケオオサカダニケ (2019-01-07):

普通だとおもいました、内容と表現と構成が。

仲程仲程 (2019-01-10):

オオサカさん ま、冬にシチューですもんね。おつかれさまです。

オオサカダニケオオサカダニケ (2019-01-10):

どういった点に注意して書かれましたか?ご教授願います(^_^)/

環希 帆乃未 (2019-01-12):

溶けてしまうのは 明日かもしれない この二行が効果的ですね。

仲程仲程 (2019-01-14):

オオサカさん お読みいただきありがとうございます。すみませんが、そういう流れの説明はご勘弁を(その能力も私にありませんし)。 つきみさん コメントありがとうございます。なにか感じていただければ幸いです。

コメントを書く
コメントを書くにはここから登録してください。またはログインしてください

投稿作品数: 1

© B-REVIEW 2018