歌の散歩道♪

このトピックには20件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。2018-11-17 19:44fiorina fiorina さんが最後の更新を行いました。

20件のコメントを表示中 - 1 件 20(全21件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #456 返信
    fiorina
    fiorina
    参加者

    歌詞のページです!
    詩はあるけど、曲がない、とか
    詩と曲はあるけど、編曲が、とか

    勝手に歌ってみました、な気分で、youtubeとかetc…..

    皆様、ふるってご参加ください~!

    #458 返信
    fiorina
    fiorina
    参加者

    [本を返しに]

    夢で 本を返した
    借りたまま 別れたひとに
    本を返す 時間を
    夢に残して 目がさめた

    窓に 緑の栞(しおり)
    新しい ひかりのページ
    テーブルに 置き去りの
    本はもう 返さない

         *

    あなたの引いた 青い
    インクのあとを 追いながら
    未知の 扉をひらく
    夜の深さを 忘れて

    見上げると いつもあった
    こたえてくれる まなざしが
    今は ひとり探す
    遙かな星を 見つめて

      {泣きながら 読んだ日もある
       読み終えると 思わなかった
       だけどたしかにあの日
       最後のページ}

    #459 返信
    fiorina
    fiorina
    参加者

    [デイジー]

    彼がわたしを呼ぶの
    デイジーって
    わたし返事をしない
    ふりむかないの
    でも
    何だかやさしい気持ちになる

    デイジーって呼ばれると
    とても愚かだった頃を 思い出す

         ああ デイジー デイジー
         悲しみを食べたね
         光る川が 見ていた
         流れていったもの 沈んだもの
         もう帰らないけど
         こっちを向いて
         デイジー デイジー

    白いドレスを着てた
    デイジーは
    もうどこにもいないの
    探さないでね
    でも
    どうして涙が出るのかしら

    デイジーって呼ばれると
    とても若かった頃を 思い出す

         ああ デイジー デイジー
         微笑み忘れたまま
         生きていくの ひとり
         ぼくを見て欲しいんだ もう一度
         あの輝く瞳で
         こっちを向いて
         デイジー デイジー

    みんなわたしに言った
    あの人は
    およしデイジー 君が
    傷つくだけ
    でも
    やさしかったのよ悲しいくらい

    デイジーって呼ばれると
    今も愛されているよな 気がするの

         ああ デイジー デイジー
         しあわせの意味さえ
         知らなかったよ ぼくは
         バラ色の頬と 弾む声
         取り戻したいんだ
         こっちを向いて
         デイジー デイジー

    #460 返信
    fiorina
    fiorina
    参加者

    [白い手のイズー]

    港町であなたは
    白い手のイズーを探して
    私は森へいく
    虹は空に返したの
    かかとに刺さったとげは もう痛くない

    港町であなたは
    白い手のイズーと出会うわ
    そんな幸せもいい
    きっと定めだったの
    とても好きだったけれど どうしようもない

    港町であなたと
    白い手のイズーを見かけた
    そんなうわさを聞いた
    もっともっと深い森
    はやく私行かなくちゃ 捕まらないように

    港町であなたと
    白い手のイズーの子ども
    私抱いてみたい
    でもきっとダメでしょう
    森へ連れていこうとして 子どもが泣き出すわ

    #461 返信
    fiorina
    fiorina
    参加者

    [知ってるのかな?]

       長ぐつは知ってるのかな
       どこに行くかって
       あかるい雨の午後
       かなしいぼくのこころと
       長ぐつと傘

       あかんぼうは知ってるのかな
       おなかの中で
       パパをむかえに
       やさしいママの笑顔と
       あかんぼうとぼく

       おべんとうは知ってるのかな
       どこに行くかって
       きょうはえんそく
       あの山のてっぺんまで
       おべんとうとぼく

    #462 返信
    fiorina
    fiorina
    参加者

    曲はついてます。編曲と歌手が・・・。

    #466 返信
    fiorina
    fiorina
    参加者

    ストーリーを変えないで

    1
    どこかで だれかが
    わたしのみてた
    夢を みてる

    ゆくえ不明の夢
    きみがみてるなら いいんだ

    あとで返してくれれば

    きっとあったかい夢になって
    帰ってくるね
    きみの大切な人たちも 登場する

    2
    わたしのストーリーは
    少し暗かったでしょ?

    でも ストーリーを変えないで

    どんなに今が暗くても
    ハッピーエンドが決まってるから

    ハッピーエンドじゃなきゃ
    目覚めないって決めたから

    3
    夢を返すとき
    君はじょうずに抜け出してね
    忘れ物なんかしないでね

    君なしでも
    ハッピーエンドに なれるから

    ストーリーを変えないで(くり返し

    • この返信は1 週前に fiorina fiorina さんが編集しました。
    #468 返信
    fiorina
    fiorina
    参加者

    [窓のある小路(こみち) ]

    いまも
    とおい町に
    開いた窓の
    希望が捨てられている

    窓が閉まらないの 

    きみが呟く
    そうやっていまも
    帰っていくぼくに手を振ろうと

     さよなら
     さよなら

    きみの重さで風景がゆがんだまま
     窓わくにはめ込まれてくよ

    窓が閉まらないの

    凍えた眼できみが振り向く

    きみは窓辺を
    幾度も幾度も離れ
    そのたびに軽くなって

     さよなら
     さよなら
     さよなら

    きみは知っているんだ
    その窓辺を去ると
    あまりにもおおくの夢から醒めなければならないと

     さよなら さよなら

    きみがいつまでも手を振るから
    ぼくは
    さよならの一本道をどこまでも歩き続けて

    もうすぐ春がくる
    別離の予感にさいなまれて
    二人くりかえし泣いた季節

    あのメロディに
    開いた窓と
    ぼくたちのさよならを封印しよう

    ぼくは角を曲がるよ
    さよならの小路に きみのアディオを置いて

    #470 返信
    fiorina
    fiorina
    参加者

    [赤い靴]

    ひっそりと訪れた 赤い靴探しに
    あの花園に片方落とした
    踊りつづけると約束した日
    あなたがくれた
    なくしたまま踊りつづけた
    片方の足

    花園は祝宴のさなか
    光のなか
    むかし怯えた影たちが
    無邪気な素顔みせゆきかう
    ほほえみ返すあなた
    やわらかな時間

    ふいに爪先に痛みが走る
    まぼろしの花園
    踏み荒らす赤い靴
    あなたを
    わたしを
    裏切って
    踊る

    あのときだれが失ったの
    別々に流した血のうえに
    よみがえった花園
    ひかりを孕んだ風が
    頬を掠める一瞬
    もう聴こえない声に
    耳を澄ましてる
    泣いている
    笑ってる

    語り合った日々の夢から
    あなたを巡る祝宴から遠く
    なくした赤い靴探してる

    さようなら
    森に帰ろう
    もうひとつの赤い靴
    花園に返して はだしで

    • この返信は5 日、 21 時間前に fiorina fiorina さんが編集しました。
    #472 返信
    fiorina
    fiorina
    参加者

    [国際派]

    ねむれない貯金を
    はじめた
    身よりのないおばあさんのように
    通帳をながめては
    現在高をたしかめる
    友人をつかまえては
    じまんする
    もう こんなに貯まったの
    赤い眼をして

    同情はしても愛せないときの
    やさしさで
    満期になったられんらくしてね
    深夜の電話
    かれが目を覚ますから
    わかっているよ
    さびしいときが
    一致しない それこそが
    人類の悲劇

    寝返りを打ち飽きたじかんに
    陽気に掃除機なんかかけている友人をさがそう
    海外に
    きれいになった部屋で
    紅茶を飲むころ

    Hello !! May I help you ?

    #476 返信

    fiorina

    [聖バレンタインデー]

    幸福よ
    なぜそんな顔をしているの?
    うつむいて
    道路の端を歩いているの?
    気づかないふりをして
    一瞬を遠ざけるの
    永遠を思いこもうとするの

    しばらくぶりにあったあなたは
    群衆のなか 笑顔絶やさず話してる
    いっしょにいるのはだれ?
    幸福?

    いつかプラットホームで
    地獄なんだよ
    つぶやいたあなたの
    なぜか母になれる気がした
    だれが苦しめる とやさしく問いただして
    無数の星ぼしが指さす一点に
    立てる気がした

    幸福よ
    なぜそんな顔をしているの

    書かなかった手紙から
    わたしが生まれ続けている

    #477 返信

    fiorina

    [伝説]

    1

    およめさんになるのが
    怖かった
    スーパーマーケットが
    怖かった

    ありったけの魚と
    ありったけの肉と
    食べた胃になるから

    走り抜けようとすると
    ありったけの奥さんに ぶつかるから

    2

    だけどわたしは
    およめさんになって
    スーパーマーケットに
    行った

    ふたり分の肉と
    ふたり分の魚を
    じょうずに買った

    手に入れたスマイルで
    ありったけの奥さんを かきわけ

    ああ

    夕暮れ
    白いビニール袋に
    ふたり分のスーパーを下げて
    わたしは
    あなたのもとに還らなかった

    #478 返信

    fiorina

    [彼女は窓辺で]

    1 彼女は窓辺で 歌っていた
    そしてふいに
    人生に恋をした
    恋をした
    この人生が
    いつか終わると知ったの

    2 彼女は自分に 投げるための
    石をひとつ
    拾った それを
    握りしめて
    木戸をあけ
       裏道から走っていったの

    3 木の根に腰かけた 少年がいた
    彼女は少年に
    やさしくほほえんだ
    少年も
    ほほえんだ
    そのほほえみが終わらぬ内に

    4 少年は おお 老人になった
    彼女は驚いて
    転んだの 手のなかの
    石が
    飛んでって
    彼の額に おお当たったの

    彼女に当たるはずだったあの石が

    #479 返信

    fiorina

    [早起き]

    ふいに
    カーテンの陰からあらわれて
    ドラキュラが言った

      ボクは睡眠不足なんだ
      900年寝たりないんだ
      しかも
      歯が痛いんだ

      3世紀前
      眠りにつくとき
      砂糖でできた女の子の首噛んで
      歯みがきしなかったもんだから
      十字架挟まってるみたいに痛くって
      どうも眠ってられなかったんだ

      ごめんね   だから

      今夜はきみを襲えない

    睡眠不足のドラキュラ
    900年寝たりないドラキュラ
    かわいそうな伯爵
    痛い歯 抜きなさい
    わたしのトンカチ貸したげる
    900年 眠りなさい
    わたしのベッドを貸したげる

    もしも
    砂糖でできた女が
    永い眠りにつきたくなったら
    ぎーっと音のする蓋のついた
    きみの棺を貸してね
    きみに噛まれたときからの
    3世紀の夢
    もういちど 見てみたい

    #480 返信

    fiorina

    [眠ラナイ夜ノ歌]

       踊リカタデワカル傷ノアリカニ
       マーマレードミタイナ
       モウ毒塗ッテアゲマショカ
       月アカリ
       星アカリ
       カナシイ瞳ノアカリ
       麺麭ナンカイラナイ
       森ノ小サナ生キモノヨ
       悲シミゴトゼンブ食ベタゲル

         醒メナイ夢ミタコトナイノ?

    #481 返信

    fiorina

    [蝶のじかん]

        時間の使い方のへたなのは
        うわさに聞く
        マリリン・モンロー
        に匹敵する
        そらをみて
        はなをみて
        吐息して
        もう お風呂に入るじかん

         よごれもしないのに
         こおしておふろにばかりはい
         って
         いっしょうをおわるんだろうか

         あーあ 蝶々で生まれればよかった

           約束の地にたどり着くこともなく
           花屋の店先で
           永遠の死を  ひらひらと

    #482 返信

    fiorina

    制限ないんですかー?

    #483 返信

    fiorina

    [アルキメデスに]

    お風呂に入るたび おもうんだ
    アルキメデスがいったこと

    もしもお風呂の底がなかったら
    わたしはわたしの(体積の)
    重さまで沈んでいくだろうって

    アルキメデスがいなかったら
    わたしが発見したにちがいないって
    水とにんげんとの関係を

    浮かぶっていうのは
    ゆきつくところまで 沈むことだって

       底があるから沈めない
       底があるから浮かべない
       お風呂って
       ちゅうとはんぱだね♪

    #484 返信

    田無いなる
    参加者

    こんにちは。
    こっそり歌詞(みたいなもの)を……お邪魔します。

     
    ゆっくりめな曲で、メイン楽器は鍵盤ハーモニカ。
    少し調子はずれで間延びした感じの、明るい歌声です。

    僕の頭のなかにしか存在してないですけど。

    [朝はパン派の歌]

    真っ白な
    架空のパンに
    雨模様の空色ジャムを
    塗りたくり

    妄想ナイフで
    真四角な
    窓枠みたいに
    切り分ける

    マッシュポテトは
    面倒だから朝露に
    濡れた妖精の羽
    添えちゃって

    ドリンクは
    ペットボトルの
    人魚の涙
    無糖ソーダ

    本日の朝食は
    こんな感じで
    もぐもぐしちゃえば
    良いんじゃない?

    本日の朝食は
    こんな感じで
    もぐもぐしちゃえば
    今日も晴れ

    #485 返信
    fiorina
    fiorina
    参加者

    田無さん、ようこそ!
    初めてのお客様~

    空色ジャムを塗りたくって たべたい きょうの雲

    ってかんじですね。

    うれしいです、お次もどうぞよろしく~~!

20件のコメントを表示中 - 1 件 20(全21件中)
返信先: 歌の散歩道♪
あなたの情報:




<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">